フランス農場見学コラム①France farm tour column

フランスで農場見学!ニース生産者のクリストフさんの農場を見学。
bioビオとは・・・①

人生初のフランス旅行で、初めての体験で、ワクワクとドキドキの日々。
9時にホテルを出て、農場見学へ。。。
ローズの蒸留が見れるというお話だったので、楽しみにしておりました。

すんごい山の上までぐるぐるぐるぐる、登っていったと思えば降りて行ったりと、
本当にここは道なのか?
という場所を通り、やっと着いた農場です(;^_^A

クリストフさん

クリストフさんの農場です。
日が出てきて暑くなってきてたからか、
布を体に巻き付けているだけの
格好には驚きました(;^_^A

後で知ったのですが、
ローズを摘み取るのに、
自分の体に巻き付けたタオルに
入れているらしく、
なるほど~と感心しましたww

ローズ
ローズは、夜明けから朝にかけて収穫するので、私たちが農場についてからだと遅いので、先に収穫してくださってました。
ローズの香りが凄いんですww
ローズ
2箱分、ローズの摘み取りが終わっていました。ローズの香りが何とも言えません。これで5キロ分くらいだそうです。
農場
農場です。向こうの山で、ラベンダーが採れるそうです。遠すぎていけない(;^_^A
ローズの蕾
ローズの蕾 可愛いですね。
これから花を咲かせていくんですね。
ローズ
咲いてるローズを見つけましたw
可愛い~~
素敵です。ピンクのバラですね。
コラム
なんだっけ、、、(;^_^A
説明きいてたんだけど、
メモしとけばよかった(´;ω;`)ウゥゥ

フランスでは、有機・オーガニックのことをbio(ビオ)と言います。

ビオラベルを取得するには、様々な細かい規則があります。
第一にビオの基本的な考え方は、人工的に手を加えず、自然のままにすること。
例えば、遺伝子組み換え種子や化学肥料、農薬の使用は禁止、合成着色料や香料、化学調味料・保存料など使用せずに加工しなければなりません。

ビオ
  • bio ビオ

    ビオロジックの略で、コスメは化学成分フリーのもの。オーガニック推奨国フランスではビオ製品が充実しています。

  • ab

    フランス政府が認定したマーク。
    食品からコスメまで幅広い。

  • 葉っぱのマーク

    ヨーロッパ(UE)でのビオマーク

このマークを毎年取り続けるのは、本当に大変なことで、
続けられていることは素晴らしいことなんだそうです。

日本も、変わっていかないといけませんね。

まずは、自分が使うものから見直すことから始めてみましょう。


お問い合せ
0364524303

営業時間 11:00 ~ 22:00 年中無休

  • お問い合せ・資料請求
  • 予約